ヒアルロン酸が存在する真皮層とは?

真皮層は表皮のすぐ内側にある組織です。
厚さは、1~3ミリメートル(表皮の10倍程度)。
真皮は80%近くが水分、残りはコラーゲン、エラスチン、ムコ多糖類(主にヒアルロン酸)、繊維芽細胞で構成されてます。
真皮層は、表皮を支えている大変重要な組織であり、
お肌のハリ(弾力性)の基となるものです。
ヒアルロン酸が存在する真皮層の説明図