食事から摂取するヒアルロン酸

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種ですが、
コンドロイチンもムコ多糖類の一種です。
これらは、フカヒレ、ツバメの巣、納豆、アヒルの皮、骨を煮込んだスープ、うなぎ、すっぽんといった、
ネバネバする食材に多く含まれています。
フカヒレスープ、納豆、うなぎ、スッポン
最近では、日々摂取できるようヒアルロン酸サプリメントを利用する方も多くなってきています。